2010年09月12日

朝の公園で


今朝、6時前に起き、とある公園へ散歩に行きました。

小さな山を登って、見下ろした休憩所に

6頭のワンコと
オトーサン、オカーサンが、くつろいでいました。


ジョニーは(`・ω・´) シャキーン!

と自発的にオスワリしてから

「遊んで欲しいです」と、

ウハウハしたい気持ちを抑えながら

そっと距離をつめていきました。



「寄せてもいいですかぁ〜?」(*´ω`)ノ 

お聞きしてから

フレンドリーな順番に、

お鼻で挨拶したり、おしりの匂いをかぎあったり

どのワンコとも仲良くできました(´▽`)

最後まで一度も鳴きませんでした^^


聞くと6頭、牡で去勢していません。

(牝がいたら子犬の心配あるから全て牡なのですね)


みんな捨て犬や動物愛護センターから
保護したワンちゃん達です。

毛並み、目の色、体型、個性があって可愛いです。

オトーサン、放っておけない優しい方です^^


ウチの近所は、そういう犬飼いさんも多い。

群馬には

雷と からっ風 義理人情

厳しい風土と、県民性を詠った言葉もあるんですよ〜^^

「いいよ、来なよ」
優しい親分肌のお父さん、しっかり者のお母さんです。




「愛護センターを訪れて、連れ帰って

もう限度だね(笑)」と仰っていました。


みんな成犬から、家に来たのだそうです。

(子犬、メスの貰い手のほうが多いからでしょう)

だいたいの年齢しかわからないワンちゃん達です^^


それをキチンと躾しなおして飼っている。

オトーサンの統率力、優しさを尊敬します。




コイツは喧嘩は一番強いんだよ。
新入りで一番若いくせに一番、威張っとるよ。

 でも、オトーサンのそばを離れず、とてもイイコです。
 よそ者で年齢の近いジョニーに
 唸ってみたいのを我慢し、困った顔になっていて可愛かった。

 最後に、オトーサンの許可が出て挨拶しあっていました。


コイツは他の犬と仲良くしないほうなんだけど
めずらしく、おたくのワンちゃんが
気にいったみたいだね、フフン、おもしろいね。


 ジョニーはオデコに前脚を揃えて乗せられても
 嬉しそうにしていました。
 そういう姿が見れて嬉しい^^




先日、あるドッグランに寄った時に
口輪をした超大型犬から威嚇されて以来、

対犬の態度が変わってきたように思っていたのですが

そのマイナスな記憶を補ってくれそうな
犬社会での礼儀正しいワンコ達との触れ合いでした。


良い経験させてもらえて感謝です(^人^)♪


オトーサンは厳しく優しいお坊さんみたいな感じです。

すかさず、喝!&ヨシヨシ(笑)


みんな良い顔をして理解力がある。

夏も冬も、みんなで早朝から散歩。


フレンドリーな6頭の牡から学ぶこと多いにあり、

私も元気な牡と頑張っていこうと思いました^^
posted by ジョニ母 at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。