2010年09月12日

朝の公園で


今朝、6時前に起き、とある公園へ散歩に行きました。

小さな山を登って、見下ろした休憩所に

6頭のワンコと
オトーサン、オカーサンが、くつろいでいました。


ジョニーは(`・ω・´) シャキーン!

と自発的にオスワリしてから

「遊んで欲しいです」と、

ウハウハしたい気持ちを抑えながら

そっと距離をつめていきました。



「寄せてもいいですかぁ〜?」(*´ω`)ノ 

お聞きしてから

フレンドリーな順番に、

お鼻で挨拶したり、おしりの匂いをかぎあったり

どのワンコとも仲良くできました(´▽`)

最後まで一度も鳴きませんでした^^


聞くと6頭、牡で去勢していません。

(牝がいたら子犬の心配あるから全て牡なのですね)


みんな捨て犬や動物愛護センターから
保護したワンちゃん達です。

毛並み、目の色、体型、個性があって可愛いです。

オトーサン、放っておけない優しい方です^^


ウチの近所は、そういう犬飼いさんも多い。

群馬には

雷と からっ風 義理人情

厳しい風土と、県民性を詠った言葉もあるんですよ〜^^

「いいよ、来なよ」
優しい親分肌のお父さん、しっかり者のお母さんです。




「愛護センターを訪れて、連れ帰って

もう限度だね(笑)」と仰っていました。


みんな成犬から、家に来たのだそうです。

(子犬、メスの貰い手のほうが多いからでしょう)

だいたいの年齢しかわからないワンちゃん達です^^


それをキチンと躾しなおして飼っている。

オトーサンの統率力、優しさを尊敬します。




コイツは喧嘩は一番強いんだよ。
新入りで一番若いくせに一番、威張っとるよ。

 でも、オトーサンのそばを離れず、とてもイイコです。
 よそ者で年齢の近いジョニーに
 唸ってみたいのを我慢し、困った顔になっていて可愛かった。

 最後に、オトーサンの許可が出て挨拶しあっていました。


コイツは他の犬と仲良くしないほうなんだけど
めずらしく、おたくのワンちゃんが
気にいったみたいだね、フフン、おもしろいね。


 ジョニーはオデコに前脚を揃えて乗せられても
 嬉しそうにしていました。
 そういう姿が見れて嬉しい^^




先日、あるドッグランに寄った時に
口輪をした超大型犬から威嚇されて以来、

対犬の態度が変わってきたように思っていたのですが

そのマイナスな記憶を補ってくれそうな
犬社会での礼儀正しいワンコ達との触れ合いでした。


良い経験させてもらえて感謝です(^人^)♪


オトーサンは厳しく優しいお坊さんみたいな感じです。

すかさず、喝!&ヨシヨシ(笑)


みんな良い顔をして理解力がある。

夏も冬も、みんなで早朝から散歩。


フレンドリーな6頭の牡から学ぶこと多いにあり、

私も元気な牡と頑張っていこうと思いました^^
posted by ジョニ母 at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛護センターから、オスばかり6頭ですか?
それはなかなかできることではないですよね。
大人になってからの犬ならばなお更難しそうなのに、おとーさんの元に、結束してるのですね。

いろんな飼い主さんがいますが、本当に頭の下がる飼い主さんですね。
口ではあれこれ言えてもなかなか実行できることではないですもんね。

ジョニー君も、このままフレンドリーに育ってくれそうですね。
あ、サーナもよく相手の頭に手をかけて遊ぼうとします。
嫌がる犬もいますよね、頭に手をかけられると。

今の時期朝6時くらいの散歩は涼しくて気持ちいですね。
段々暗くなりそうですね。
Posted by Emi&Nina at 2010年09月13日 23:02
>Emi&Ninaさん
はい、非常に稀で感心いたしました^^
引き取り条件に去勢義務の所も多く
(誤って増えない為に有効と思いますが)
ありのまま無事に飼っていて驚きでした。
それぞれポジションに収まって幸せそうでした♪
おとーさんも「好きでやってることだ」って
自然体で清々しかったです。

犬は内弁慶でいいのかもしれませんね。
家で大人しく、外で大多威張りは大変だもの...
日暮れも早くなってきましたよね。
快適な秋、お散歩楽しいですね♪
Posted by ジョニ母 at 2010年09月15日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。