2011年04月19日

マス

家に帰ると玄関のタイルに
メモが貼ってあって

「マスがあります。連絡ください」 
チョコ山ラブ男
TEL123−4567


犬の名前になっていて面白いんですけど

私も電話するとき

「ジョニーです」で認識されます。


ラブ男君の家には鱒が6匹泳いでました。

パパさんが、その場でさばいて、鱗もとってくれました。

家に帰って塩と酒をふってアルミホイルをしいて
フライパンで両面焼きました。

おいしいなぁ!!

写真を撮るのを忘れました。

川魚は匂いが気になるように思っていましたが
今まで食べた中でいちばん美味しかったです。

近くを流れる利根川で釣れた魚です。

BBQシーズンの夏は身がパサパサなことが多く
20cm大くらいの今の時期が美味しいのだそうです。


地元の自然が育んだもの、いつまでも不安なく食べたいです。


ジョニーも素焼きで2匹食べました。

いつまでも空の皿をなめていたので
ふんわり甘くて美味しかったんでしょうね。


ジョニー:ゴチソウサマ、また釣れますように
posted by ジョニ母 at 01:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスは、食べた事ないかなぁ。
鮎、岩魚、山女。。とかはあります。
川魚はニオイに癖がありますもんね。
イヌは丸ごと全部喜んで食べそうですね、
お肉より体にもよさそうですしね。
Posted by Emi&Nina at 2011年04月21日 21:09
貰って困るとか、食べない人も多いみたいですね。
でも内臓もとってくれて、淡白で美味しかったです^^
ジョニーの翌日のウン状態がさらに良かったので
あぁ、川の犬だし?鮭の親戚だし?
消化に向いてるんだろうなぁって思いました。
私が釣り師になれば...無理っス!(笑)
Posted by ジョニ母 at 2011年04月23日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。