2011年08月10日

出会ったおともだち

先日、「たんばらラベンダーパーク」に行ってみたら

下界は曇りなのに標高が上がると濃霧と霧雨で

前が見えない....天然ミストの仄かな匂いだけ嗅いで

入場しないで帰ってきました(笑)


見頃のうちに、快晴でリトライできるかなぁ?



下山してお腹もぺこぺこになってしまったので


赤城山の
南面にある「GimoCafe」さんに

寄らせていただきました。

なぜか、犬を飼っていない姉のほうが
NewOpenのお店を知っています(笑)

源泉かけ流しの足湯(人間用・ワンコ用)もあって

起伏のある芝生のドッグランも店内インテリアもおしゃれ、

RIMG1026.jpg

注文した赤城牛のドッグやバーガーもウマウマ♪

他のメニューも美味しそうでした。
(ジョニーとは、ゆっくり食べにくいけども)


店長さんはおりこうなダルメシアンのうめちゃん、

ご主人や奥様も素敵な方でした♪

また、マナーベルト着用して遊びに行きたいです。


うめちゃんは、まだ1才未満なんだけど
仕草も可愛いくて、これからますます成長されて
店長業に励むのでしょうね^^

ダルメシアンって素直で優しい犬だと思います^^
白黒のコントラストきれい♪

そこへ、きれいなドーベルマン姉妹がきてくれて

ジョニーはいっそう、喜んでいました。

RIMG1028.jpg
柔らかそうな、パピーうめちゃんのボディ^^

RIMG1029.jpg

追いかけて、ちょっかい出しては

怒られると瞳をキラキラさせて逃走を繰り返し

喜んでいました(_ _)...シュワッチ!

RIMG1031.jpg
うるさい小僧を、優しくいなしてくれて、ありがとう。

ドーベルマンも、きちんと考えられた
ブリーディングでは愛情深く優しい家庭犬なのだなぁと
短い時間でも魅力が伝わりました。

年齢に見えない美しさでした(*´艸`*)ほれぼれ。


また、お目にかかれますように(*´ω`)


お散歩でワンちゃんと会えるとジョニーは喜びます♪
IMGP0251.jpg
素敵な髪型ね。古典の音楽家みたい

IMGP0257.jpg
ずんずん♪

IMGP0258.jpg
じゃぶじゃぶ♪仲良しは一緒にお水飲むよ。



公園でも気の合う子と
RIMG0933.jpg
まったり行水
RIMG0936.jpg

それぞれワンちゃんの行動や性格を
観察すると、それぞれの犬種の魅力が見えてきて

楽しくお散歩できています。

ジョニーは、挨拶してくれるワンちゃんに
会えたらラッキーグッド(上向き矢印)

ものすごく気が済んだ感じになります。

きっと全力で一期一会してるんだね。

自力で会いに行けないもんね(笑)

また会えたら嬉しいね(´∀`)ジョニー♪
posted by ジョニ母 at 04:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪のたんばらも好きですが、雪のないたんばらもラベンダー咲き乱れて綺麗ですよね^^
Justyは一度も行ったことがないのでお盆を利用して・・・・混んでて駄目かな^^;

ジョニー君も誰とでも仲良くなれるみたいですね。今度Justyと友達になって下さい。
Posted by shin蔵 at 2011年08月11日 22:09
ジョニークン、女の子(オバちゃん?)のお尻追い掛け回してるのがよくわかります^^
嬉しかったんだねぇ。
赤城牛というのもあるのですね。お姉さんお店の情報よく知ってるんですね。
私もサーナ連れては、なかなかカフェではゆっくり出来ないのでめったに行かないです。
なんせいじ汚い。
飼い主のせきにんですね(汗)

茶色いのはアメコカでしょうか? 
私が子どものころ初めて私がほしいといってかってもらった犬が、茶色いアメコカでした。
5歳から12歳まで一緒に過ごしました。初代「ナナ」です。
わんわん物語りのレディーと同じ犬がほしいって。
沼田さんの話では相手のトランプはエアデールの雑種という設定だったとか。
そのころから両方の犬と縁があったのかなぁと思います。
Posted by Emi&Nina at 2011年08月12日 07:35
【Shin蔵さん】
たんばら、ずっと行きそびれていますが
涼しくて斜面が良さそうですよね^^
最近は以前より誰とでも仲良しじゃない時あります。
吠えられたら、吠え返しますね。
Justy君もワンちゃん大好きなのですね。
年齢近いですし、どんな反応でしょうかね
Posted by ジョニ母 at 2011年08月12日 11:09
【Emi&Ninaさん】
おなべさんだそうですが、お尻を追いかけてましたね。
止めようとすると飼い主さんが
「自分で追い払える子だから大丈夫よ」って
大らかな方で、楽しく遊ばせてもらいました。
赤城豚っていうのもあります(笑)
色んな食べ物を知ってると、匂いで欲しがりますよね。
遊ばせているうちにパパッと食べちゃいましたが
犬連れでなくても美味しいお店なので味わえないの残念(汗)

写真だと大きさ伝わりにくいですが
イングリッシュコッカー君なのです^^
アメコカもきれいに飼われていたのでしょうね。
わんわん物語の野良君がエアデールの雑種(*´艸`*)
Youtubeで見てみたら、動きが可愛いですね。
ちゃんとビデオで見たくなりました。
Posted by ジョニ母 at 2011年08月12日 12:13
そういえばアメコカにしては脚が長いし大きいなぁと思いました。
イングリッシュコッカーだったのですね。
この色は、イングリッシュコッカーでは珍しいように思います。

うちの初代ナナ、「雑巾みたいな犬」といわれてましたよ^^
まだトリミングのお店なんてあるはずもない時代ですし、
母ガ家のハサミで、伸びてくると
ジョキジョキでひどかったですね。
毛玉もいっぱいあったと思います。
当時はフィラリアの予防薬もなく最後は、
7歳でフィラリアでなくなりました。
「ナナ」は7キロで、7歳で。。。って
7に縁のある犬でした。ははは・・・
わんわん物語、見たくなって、
アマゾンで注文しちゃいました、中古で^^
Posted by Emi&Nina at 2011年08月12日 13:52
【Emi&Ninaさん】
アメコカ、奥目でぎゅっと凝縮された感じで
チャーミングな顔ですよね。
イングリッシュのが、目元が平和主義な感じ?(笑)
毛が細くて鋏で、ぱっつんカット、目立ちそうですよね。
昔は今みたいにサロンも多くなかったし
「座敷犬」とか言われていた時代ですもんね。
でも、きっと見かけない犬種で謎の犬(雑巾??)だったのでは。
わんわん物語、Youtubeでスゴク可愛かったから私も借りて観てみます♪
Posted by ジョニ母 at 2011年08月13日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。